2018年1月22日月曜日

気持ちと表現について

コンビニでお釣りを頂くとき、最近は手に触れないよう気を遣っている方が多いなと感じます。

私としては、そこまで気にしなくてもいいのにというふうに思っていました。

先日、外国人の店員さんがレジをしてくださったとき、つたない日本語で接客してくださり、両手で包み込むようにお釣りを渡してくださいました。

両者とも、相手を気遣う気持ちは同じだと思うのですが、やはり暖かい気持ちになったのは外国の方の接客の方でした。

同じ気持ちだとしても「心をこめて」行動することが大切だと実感した出来事でした。