2017年11月20日月曜日

息子の万引き


先日、7歳の息子が万引きをしました。

流行りの消しゴム2個、ただしレジを通していない商品がポケットに入っていた、と妻から聞きました。
普段怒らない私でしたが、その晩息子を怒鳴りつけ、なぜ悪いかを泣きじゃくる彼に言って聞かせました。私も商売をしていたので、その重さは知っています。
翌日仕事を休ませていただき、息子を自転車の後ろに乗せて、急いでそのお店まで消しゴムを返しに走っていきました。この消しゴムが家にある限り、息子は泥棒のままだからです。
店長さんは事情を説明して謝ろうとする私を目で制し、バックヤードへ私と息子を連れていきました。
息子に自分の口からなぜそんなことをしてしまったかを説明させたうえ、といっても恐怖のあまりか泣いて説明になってはいませんでしたが、あとは私から親としての責任を何度も何度も、頭を下げて謝りました。
店長さんはその様子をじっと聞いてくれたあと、息子に言いました。
「きみは、お父さんにこんな格好悪いことさせたいのか。」

勝手ながら料金を支払わせて下さい、と言って1万円をさし出すと、店長さんはそれを無言で受け取って部屋を出て行きました。
正直、どうなるのだろうと思って何分か過ぎた後、戻ってきた店長さんは、きれいな封筒を息子に差し出しました。
「この中には君がきちんと買った消しゴムと、レシートが入っている。もうしないように大切にとっておきなさい。」と言って、私に通常通りのお釣りをくれました。
息子は泥棒ではなくなりました。

翌日、学校から帰った息子の手の甲に、自分でやったのであろう×印がマジックで書かれていました。
店長さんの思いやりに、心から感謝しています。
がんばれよ、ばか息子。




2017年11月17日金曜日

🌼 野毛山動物園 🌼

学生時代の友人と、その友人の子どもを連れて
横浜にある野毛山動物園へ行ってきました🐇

野毛山動物園は入園料が無料なので、
かわりに園内にある募金箱にお金を入れられるように
子どもに小銭を持たせてまわっていたのですが、
途中で募金箱よりも穴の大きな箱が設置されているのを見つけました。

その箱には「どんぐりポスト」と書かれていて、どうやら拾ったどんぐりをそこに入れると、
そのどんぐりが動物たちにおやつとして与えられるという仕組みのようでした
費用の面でももちろんですが、おやつがもらえる動物たちにも、
どんぐり拾いが大好きな子どもたちにも親切なシステムですね(`・ω・´)💗

案の定子どもは大喜びして、そのあとしばらくの間どんぐり拾いタイムが始まったのですが…
久しぶりにやってみると、最初のうちは懐かしくて楽しめていたはずが、
悲しいことに10分もしないうちに腰痛が…。

戦線離脱しながら、「どんぐりポスト」はきっと、
毎日重労働の飼育員の皆さんにとっても親切なシステムなんだなと気が付きました…。

けっきょく寝るまで腰痛は続きましたが、
少しでも誰かへの親切につながることが楽しみながらできて、
とてもいい日になったなと感じたできごとでした( ˘ω˘ )🌼

2017年11月10日金曜日

車掌さんのこころづかい

研修で熱海へ行ったときのことです。

研修を終え、熱海駅から東京行の新幹線に乗りました。
混雑する時期でしたので、もしかすると座れないかもしれないということで、少し早めに並んでいました。


 
 

新幹線が到着し、無事に座ることができたのですが……その車両は喫煙車両だったのです😣💦

普段新幹線を使う機会もなく、喫煙車両があるということも知りませんでした。
私も、一緒に乗っていた方も喫煙者ではありません。
密閉された空間で、たくさんの人がたばこを吸っているので、車両は紫煙で充満していました。
たばこを吸わない人はもちろん、喫煙者でも長時間居るのははばかられるのではないか…というくらいです。
(もちろん、知らずに乗り込んだ私たちが悪いのですが…_(._.)_)

別の車両に移ろうかとも思ったのですが、きっと満席だろうし、1時間もせずに東京に着いてしまうので、
このまま喫煙車両に居ようということになりました。
研修で疲れていましたし、目をつぶっていれば寝られるだろうと思いました。
私は家族に喫煙者がいますし、たばこの煙にも慣れているのですが、一緒に乗った方はそうではなかったようで、
ハンカチで口と鼻を押さえながら寝ようとしていました。

それを見かねてか、点検で回ってきた車掌さんが、声をかけてくださいました。


◆ 「5号車の○○番の席が二つあいていますので、よろしければご移動なさってください」 


正直、小一時間この空間にいるのか……👀💦
と思っていた私たちにとって、とてもありがたいこころづかいでした。

その後、無事普通車両に座ることができ、快適に東京まで過ごすことができました。
親切な車掌さんのこころづかいと、相手の期待以上のことをする!という意識を見習っていきたいと思いました。